明石グループ: 質量分析(MS)による構造生物学

Akashi’s group: Structural Biology using Mass Spectrometry

 

質量分析を用いて、生体高分子および複合体の構造研究を行っています。

研究対象は主に核内タンパク質で、「結晶化できない、もしくは結晶化しても見たいところが見えない」ものについて、機能に関わる構造情報を獲得することを目指して研究をしています。

【News】世界初・染色体の新しい構造ユニットの特殊な立体構造を解明につながる質量分析に成功!- 米国科学誌『Science』に掲載

また、バイオ医薬品に関する構造研究も行っています。

We are trying to obtain new knowledge of protein structure, function and interactions using mass spectrometry.

Our research targets are mainly nuclear proteins, which are difficult to crystallize.

We are also interested in methodology development for structural characterization of biopharmaceutical drugs.

 

Click here to English page

 

メンバー ←クリックして下さい

 

研究内容  ←クリックして下さい

 

Publication ←Click here

 

問合せ先 Contact

明石知子

230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-29

横浜市立大学生命医科学研究科 構造エピゲノム科学研究室

e-mail: akashi_at_yokohama-cu.ac.jp

** _at_ @ に置き換えてください**

tel: 045-508-7217

fax: 045-508-7362