生命医科学研究科生命医科学研究科

平成29年度バイオエキスパート研究体験

平成29年度バイオエキスパート研究体験

平成29年度バイオエキスパート研究体験
~世界トップレベルの先端機器を駆使したニューバイオ研究最前線へようこそ~

生命医科学研究科生命医科学専攻は、平成25年4月に設置された横浜市立大学の大学院です。本専攻は、理化学研究所や産業技術総合研究所などと連携大学院を構築し、革新的な計測技術を駆使した生物学の新分野として原子・分子レベルでの生命医科学の確立を目指し、教育・研究活動を行います。
当研究科のメインキャンパスである鶴見キャンパスには、世界的にも著名な教授陣研究者に加えて、日本最大級の950MHz装置をはじめとするNMR装置、X線発生装置、単結晶用X線回折計、質量分析計、並列計算スーパーコンピュータCray XE6など、ひとつの大学としては、日本国内最高位、世界的にもトップレベルの研究環境を誇っています。

バイオエキスパート研究体験は、我々のキャンパスが有する最先端研究環境を、「実際に目で見て」、「手で触れて」、「動かしてみる」ことのできる実習体験です。

本シリーズは、主に、高校生、大学生、大学院生(どの学年でもOK!)や社会人の方々など、バイオ研究に対して興味を持っている方を対象としています。

また、各プログラムの定員は数名程度と大変少数ですので、マンツーマンに近い講習体験です。ですから、担当する先生との密接な科学的議論を交わすことができるだけでなく、企業の方は共同研究の可能性など、また、大学生は進路など、素朴な疑問や質問にもフランクに相談できるようなアットホームなプログラムです。とくに、本大学院に入学を検討中の方には、本キャンパスの研究内容に加え、研究室の雰囲気もよくわかる大変有意義な企画となっています。
それぞれの研究分野の専門的知識は、とくに必要ありませんが、高校卒業レベルの生物の知識は必要です。

バイオエキスパート研究体験の詳細

【日時】
平成29年5月27日(土)、6月3日(土)、10日(土)、24日(土)、7月8日(土)
13:00~17:00
※各日2プログラムずつ計10プログラムを開催

【場所】
横浜市立大学鶴見キャンパス
              
【対象】
高校生・大学生・大学院生・社会人
(バイオ研究に興味を持っている方)

【参加費】
無料

【お申込み方法】
WEBで申し込み
※5月27日開催プログラムは4月27日から、6月3日開催プログラムは5月2日から、6月10日開催プログラムは5月10日から、6月24日開催プログラムは5月24日から、7月8日開催プログラムは6月8日から申込受付を開始予定

【受講可否の連絡】
開催日前週の火曜日の夕方までに電子メールで連絡
         

※それぞれ1プログラムから申し込むことができ、複数申し込むことも可能です。ただし同日に開催される2つのプログラムを同時に受講することはできません。

※参加可能人数に限りがありますので、定員に達してしまった場合など、申し込んだプログラムに参加できない可能性もありますので、予めご了承ください。

予定プログラムと開催日

各プログラムの内容と開催日はこちらで確認してください。

お申し込み

申し込み受付開始は 5月27日開催プログラムは4月27日から、6月3日開催プログラムは5月2日から、6月10日開催プログラムは5月10日から、6月24日開催プログラムは5月24日から、7月8日開催プログラムは6月8日から申込受付を開始予定

イベント